• MISSIONミッション

    • ミッション
    • ビジョン
    • ソリューション
  • SERVICESサービス紹介

    • i-Rental 注文アプリ
    • i-Rental 受注管理
    • i-Rental AI
    • 建設スマートカード
  • NEWSニュース

    • すべて
    • プレスリリース
    • サービス情報
    • メディア掲載
    • その他
  • REPORTSレポート

  • COMPANY企業情報

    • 会社概要
    • 株主
    • 受賞歴
    • 沿革
  • RECRUIT採用

    • メッセージ
    • SORABITOのコアバリュー
    • 社員紹介
    • 求人ポジション
  • CONTACTお問い合わせ

プライバシーポリシー

JP
EN
  • ミッション

  • サービス紹介

  • ニュース

  • レポート

  • 企業情報

  • 採用

  • お問い合わせ

JP
EN
  • ミッション

  • サービス紹介

  • ニュース

  • レポート

  • 企業情報

  • 採用

  • お問い合わせ

JP
EN
Facebook
Twitter
LINE

きっかけは現場の「便利そう」から始まった発注業務のオンライン化

きっかけは現場の「便利そう」から始まった発注業務のオンライン化

八千代重量株式会社様は昭和40年創業で設備の運搬・据付業務を行う企業で、建設業の中でも「重量屋」の仕事をされています。今回は西尾レントオール様の建機レンタルサービスをご利用されている八千代重量株式会社様にレンタル手配のオンライン化を決定されたきっかけをインタビューさせていただきました。

目次

 

社名:八千代重量株式会社
創業:昭和40年7月1日(八千代重量産業として発足)
設立:昭和47年4月28日(八千代重量株式会社設立)
所在地:
[本社・倉庫] 〒571-0043 大阪府門真市桑才新町20番3号
[工務部] 〒571-0035 大阪府門真市桑才町1番35号
HP: https://yachiyo-j.com/index.php

スピーカー:
八千代重量株式会社
・代表取締役 小山 繁文 様
・営業主任 鈴木 椋平 様、李 東根 様
(撮影時のみマスクを外していただきました)

建機レンタル手配をオンライン化に変えたきっかけ

小山社長:
当社の仕事の8割は電気機器や重電機器の入替えを行っており、変電所や発電所、空港や道路、上下水道などのインフラ施設で作業する機会が多いです。
ただし、対応する仕事の幅は本当に広く、百貨店や科捜研、日本中央競馬会などからも仕事のご依頼があり、本社の大阪府門真市から全国で対応しています。
受変電設備は30年程度が耐久年数です。日本の高度経済成長期に沢山の発電所や変電所、工場が建てられたため、今まさに耐久年数を迎えた設備が多く、入替え需要があります。

建機レンタルの発注は当社で元々付き合いがある建機レンタル会社で共通していますが、電話とメール(FAX)でレンタル注文を依頼していました。電話だけでは商品や日付の手配ミスにつながることが結構あったため、電話で注文を入れて、かつメール(FAX)を送る、さらに「メールしたよ」と 建機レンタル会社に電話するといった二重、三重の運用をしていました。

鈴木様:
当社では、トラックなど車輌系で自社の保有分では賄えない場合によくレンタルを利用しています。他には発電機やクローラクレーン、チェーンブロック、クローラタイプの高所作業車などもレンタルします。当社の場合は「その現場にその高所機械が入るのか」が重要です。高所機械は種類によってブームの長さや車体の幅などが異なるので、オフィスで紙のカタログを逐一調べてから注文手配する必要がありました。

私がオンラインレンタルのことを知ったのは、2021年の夏に西尾レントオール様の展示会に行った時です。「今まで帰社後にPCからレンタルの注文をしていたのが、作業現場からスマホで通販みたいに操作できるのか、すごく便利そうだ」と思いました。「早く導入してくれないかな」と楽しみにしていました。

李様:
私も同じく、西尾レントオール様の展示会で説明を受けてオンラインレンタルについて知りました。これまでのレンタルの注文はカタログで商品を確認するのが正直面倒でした。どれがどこにあるかをすぐに見つけられなかったんです。それが携帯から確認できるなら便利そう、と思いました。

オンライン化で働き方が変わったポイント

小山社長:
レンタル状況をオンライン上で管理できるのは嬉しいですよね。これまでは現場に携わっている担当者であれば、ある程度自分の頭の中で何をいつまで借りているか把握していました。
一方、携わっていなければ、仮に当社の倉庫にレンタル品が戻ってきても気づかずに放置してしまうわけです。
レンタル品がパレットに乗ったまま倉庫の上の方にポツンと置いてあって、不要なレンタル料を払う羽目になったこともありました。

オンラインレンタルサービスを使う前は私がメインで手配をしていましたが、今回導入するタイミングで思い切って鈴木と李の若い2人に任せることにしました。
現在、私は手配を一切していません。李は商品知識がそこまであるわけではなかったのですが、このオンラインレンタルサービスで上手く手配できています。
あと、オンライン上に建機レンタル会社とのやりとりが記録に残るので、社内のうっかりミスや共有漏れにも気付きやすくなっています。

鈴木様:
使用開始は2022年明けてからでした。西尾レントオール様の担当の方から紹介してもらいました。
社内で早速使ってみて、第一印象は「楽だなあ」と思いました。現場から操作できるし、機能は期待通りでした。

私は営業で外出が多いので、オフィスに戻ることなく、空き時間にどこでもスマホで検索、注文までできるのは凄く楽ですね。
使い勝手はすごく良いと思っています。操作はとても簡単で、使い方を調べるような機会はないですね。あとレンタル状況(稼働一覧)も見ますし、そこから返却注文をしています。
まだ全ての機能は使いこなせていないかもしれませんし、改善点もあるかと思いますが、今のところはとても役立っています。

李様:
私も使い始めて「使いやすい、便利だ」と思いました。
借りられる車両が全て載っているから、ネットショップで何か買うみたいな手軽さです。紙のカタログでいろいろ調べていたのと比べてとても楽です、

今後は、さらに商品情報が充実するといいですね。例えば4tヒラの車両の場合、車両の寸法は記載されていますが荷台の寸法は記載がないので確認が必要です。こうした部分が充実すればさらに使いやすくなりますね。

建機レンタル会社様との取引で変わったこと

鈴木様:
電話で発注する件数はかなり減りました。このサービスでレンタル手配をかけたら発注完了メールが入るので、わかりやすいです。西尾レントオール様の担当者に電話して「なかなかつかまらない」というストレスは格段に減りましたね。さすがに、今日、明日などの急ぎの注文の連絡は電話を使います。
明日中に見積もりが必要、などの場合も、電話で単価を教えてもらったりします。

通常、当社では建機のレンタルを依頼する場合、現場近くに営業所があるか、などでレンタル会社様を選んだり、相見積もりを取ることもあります。
しかし、急ぎの場合は西尾レントオール様だけに依頼して手配してもらうことが多いです。対応が早いし、地域によって忙しさのピークなども把握して動いてくれるので。
このオンラインレンタルサービスのおかげで、さらに注文はしやすくなりましたね。普段から使っていて単価もわかっている建機なら、まずは西尾レントオール様にオンラインレンタルで発注しよう、となっています。

李様:
電話で発注する件数は減っていますし、このサービスを使い慣れて最近はまた少し減ってきた印象です。
使い方に合わせて、建機レンタルの注文キャンセルなどをする場合も、2日前の期限までに決めるようになりました。
西尾レントオール様の営業担当者との関係は、このオンラインレンタルサービス導入後も変わっていませんね。

発注業務のオンライン化で効果のあったこと

鈴木様:
建機レンタル関連業務の20%は減っていると思います。
建機レンタル発注を電話やメールで手配する場合、欲しい商品の情報を細かく伝えるのが面倒でした。
例えば同じトラックでも積載量は車によって変わってきます。このオンラインレンタルサービスがあれば、商品を調べたり建機レンタル会社に伝えたりする手間がだいぶ減っていますね。
「緊急で明日借りたいです」以外の発注依頼は対応できています。

 

注文アプリに対しての要望

鈴木様:
重機の運送をしてもらう際に、現場によっては車両や運転手の登録が必要です。
「朝8時に納入だけどすぐには重機を下ろせない」という場合に運転手に連絡して待機してもらうこともあります。
だから、運転手が決まったら運転手の名前と電話番号をメールなどで教えてもらえると、急な確認の電話が不要になってさらに便利になりますね。

李様:
今のところたいていの発注は掲載されている車両でカバーされているので、オンラインレンタルサービス内で完結します。
ただ、時々掲載されていないものもあるので、オンラインレンタル上に掲載されている商品を充実させてもらえると嬉しいですね。
あとは、メールの問い合わせに添付ファイルを付けてやりとりできればさらに便利です。

 

建機レンタルのオンラインレンタルサービス「i-Rental」について

建機レンタル会社が自社専用の建設会社向けにオンライン上でレンタル注文を簡単に作成できるSaaS型のプロダクトです。
}貸出・返却注文機能をはじめ、現場や担当者ごとの注文管理、顧客ごとに情報提供できるマーケティング機能があり、顧客とレンタル会社間のコミュニケーションを効率化します。
レンタル会社の営業マンは効率化で生まれた時間を営業提案や新規顧客開拓に注力できるため、売上増加につながるDXサービスです。

今回ご登場いただいた八千代重量様のご要望のように、ご利用中のお客様からのご要望には機能改善でお応えして、利便性を向上させていきます。
常に新しい機能開発のニュースもありますので、詳しくはSORABITOまでお問い合わせください。

レポート一覧へ