Newsその他のお知らせ

SORABITOの技術フェロー梅澤が携わった書籍が12月1日発売

SORABITOの技術フェローである梅澤が翻訳に携わった書籍『リファクタリング(第2版): 既存のコードを安全に改善する』(オーム社)が2019年12月1日に出版されることとなりました。

Amazonリンク

■梅澤 真史について
Smalltalkエバンジェリスト。2003年度IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ。(株)オージス総研、(株)豆蔵にてオブジェクト指向関連のコンサルティング、開発業務に従事した後、合同会社ソフトウメヤを立ち上げ現在に至る。SORABITO株式会社の技術フェローも兼任。著書に「自由自在Squeakプログラミング」(ソフト・リサーチ・センター)、訳書に「ケント・ベックのSmalltalkベストプラクティス・パターン」(ピアソン・エデュケーション)、「データベース・リファクタリング」(ピアソン・エデュケーション)などがある。Smalltalkのライブラリ作成が趣味。