Now Loading...

News

2016.03.14

業界初!全国統一基準によるスマホ完結型鑑定サービス「ALLSTOCKER鑑定」2016年3月14日(月)より提供開始

産業機械のグローバルマーケットプレイス「ALLSTOCKER(オールストッカー)」を運営するSORABITO 株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:青木隆幸、以下 SORABITO)は、業界初となる全国統一基準による建設機械の鑑定サービス「ALLSTOCKER鑑定」を2016年3月14日(月)より開始し、全国規模での出張鑑定・出品サポートを実施致します。

ALLSTOCKER鑑定:https://allstocker.com/inspection_ja.html

「ALLSTOCKER」は、建設機械や農業機械を中心とした産業機械の取引ができる業界唯一のマーケットプレイスです。大手企業とのアライアンスと独自のシステム開発による決済機能、売り手の保管場所から世界中に機械を運送する物流機能を一括で提供することで、これまで年に数回の限られた機会でしか売買取引ができなかった上、タイムリーなマッチングが起こり辛かった産業機械流通の効率化を実現しています。

この度、新たに中古産業機械の出張鑑定・出品サポートを実施する「ALLSTOCKER鑑定」が機能として加わることで、これまでバイヤーや各買い取り業社により異なっていた機械の鑑定方法が統一化され、またご自身で機械の状態を入力・鑑定する負担が軽減されることで、出品者の方はより安心かつ気軽にALLSTOCKERをご利用頂けるようになります。

「ALLSTOCKER鑑定 」概要

Point1 スマホ完結型の全国統一鑑定フォーマット

ALLSTOCKERに蓄積された膨大な鑑定ノウハウを元に、国内外の建機取引に精通した熟練バイヤー達と連携により、販売のために本当に必要な情報のみをシンプルにまとめた独自の鑑定フォーマットを作り上げました。また100枚近い枚数が必要な鑑定写真の撮り逃がしやデータの誤記入・漏れを防ぐために、スマートフォン1台で鑑定情報をリアルタイム入力できる仕組みを構築。最適な情報を最大効率で収集する鑑定システムを実現しました。

Point2 ALLSTOCKER認定鑑定員の教育

「ALLSTOCKER鑑定」では、ALLSTOCKERが定めた独自基準を満たす第三者鑑定機関で一定期間教育を施された認定鑑定員が鑑定業務を行います。これによって鑑定員ごとに評価基準にばらつきが生じるという問題を極力抑え、客観性の高い、信頼性のあるコンディションレポートを作成することを目指しています。

Point3 日本全国の鑑定員ネットワーク

ALLSTOCKER認定鑑定員ネットワークは日本全国に展開しています。これにより、従来は実現が困難であった全国統一基準での鑑定を実現しました。この認定鑑定員ネットワークは今後も随時拡大してゆきます。

ALLSTOCKERはこれら3つのポイントを満たした総合鑑定ソリューションを業界で初めて導入しました。今後も対応機種の拡充と評価基準の最適化を進め、将来的には建設機械だけでなく働く機械全般における、鑑定のデファクトスタンダードの確立を目指して参ります。

会社概要

  • 会社名:SORABITO株式会社
  • 住所:東京都中央区八丁堀1-8-6 ライムライトビル 2F
  • 設立:2014年5月12日
  • 従業員数:16名(2015年12月現在)
  • 代表者:代表取締役 青木 隆幸
  • 資本金: 1億1,205万円(資本準備金含む)
  • 事業内容:中古産業機械のマーケットプレイス「ALLSTOCKER」の企画・開発・運営
  • 会社HP:http://www.sorabito.com/
  • ALLSTOCKERサービスサイト:https://allstocker.com/

Contact

取材のお申し込み・採用応募・ご質問等は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ